パエージャ・マリネーラ(漁師風パエリア) | うま味調味料無添加やさしい味わいのガラスープ|ユウキ食品
  • Home
  • Recipe
  • パエージャ・マリネーラ(漁師風パエリア)

パエージャ・マリネーラ(漁師風パエリア)

有数の米どころでもあるスペインの東に位置する、バレンシア地方が発祥の「パエリア」。本来は「フライパン」を意味しますが、今では料理名として広く浸透しています。さまざまな具材の種類があるなかで、地中海で豊富にとれる海の幸を取り合わせた「パエージャ・マリネーラ」、いわゆる〈漁師風パエリア〉は日本でも人気。えびなどの魚介から出るうまみと、スペイン料理の味のベースとなる香味野菜とオリーブオイルの香りがあいまった「ソフリート」の、奥深い味わいが魅力です。


パエージャ・マリネーラ(漁師風パエリア)

材料(2人分)

1カップ
白身魚(たら・すずきなど)の切り身
1切れ(約100g)
えび(殻つき)
6尾
あさり(砂抜きしたもの)
200g
サフラン
ひとつまみ
ミニエクストラバージン オリーブオイル
2個(大さじ1)
パセリ
適量
レモン(くし切り)
4切れ
塩・完熟赤胡椒(パウダー)
各少々
 
 
〈A:ソフリート〉
 
ベーコン
1枚(約20g)
玉ねぎ
1/4個(約50g
赤パプリカ
1/4個(約50g)
キザミにんにく
小さじ1
カットトマトの水煮(缶詰)
1/2カップ
 
 
〈B:スープ〉
 
化学調味料無添加のえびだし
大さじ1
360ml

作り方

①サフランはぬるま湯大さじ2に浸しておく。白身魚は4等分に切る。えびは背に1本切り込みを入れ、背わたがあれば取り除く。〈A〉のベーコン・玉ねぎ・赤パプリカはそれぞれ5㎜四方に切る。〈B〉の材料は混ぜ合わせる。

②フライパンにオリーブオイル1個を入れて中火で熱し、白身魚・えびを並べ入れる。両面に焼き色をつけ、あいたところにあさりを加えてさっと炒め、バットなどに取り出す。

③同じフライパンにオリーブオイル1個(大さじ1/2)を入れて中火で熱し、〈A〉のベーコン・玉ねぎ・赤パプリカ・にんにくを入れて炒める。しんなりとしたらカットトマトを加え、汁気がほとんどなくなって、とろりとするまで炒め煮にする。米を洗わずに入れ、全体にからめるように炒める。

④③に〈B〉を注ぎ入れ、サフランを汁ごと加えて塩・完熟赤胡椒をふり、全体を混ぜる。②をのせ、煮立ったらふたをして弱火~弱めの中火にし、15分ほど炊く。最後に火を強めて汁気をとばしてから火を止め、5分ほどおいて蒸らす。レモンをのせ、パセリをふる。
前へ 一覧へ 次へ